デート通信TOPへのリンク

浅草デート2

浅草グルメを堪能しよう。

歩き疲れて休もうと思っても、よく知られたお店はいっぱいで入れないことがあります。特に浅草の土日祭日は、ホントに人がウジャウジャ(>_<) あらかじめお店の目星をつけておくのが大切です。

●ヨシカミ

洋食ヨシカミ
洋食のヨシカミは超有名店。創業は昭和26年。一般的に浅草の洋食屋さんはお値段高め。

うますぎて申し訳ないス!
出た!噂の名コピー「うますぎて申し訳ないス!」 。下町の酒落と、調理人の「ここまで口に出したからにはそれなりの料理を」という戒めとして使われているそうです。

タンシチュー
ヨシカミのタンシチュー2,250円、ロールパン360円。確かに高いけど、タンのとろける柔らかさとデミグラスソースの繊細で上品な味は特筆に値します。ビーフシチューも同じ値段でした。名物のハヤシライスは昼ごろには売り切れます。

浅草ヨシカミおとりよせ

●リスボン

洋食リスボン
こちらはリーズナブルな洋食リスボン。すいています。

洋食リスボンのハヤシライス ロースかつ
ハヤシライス940円、ロースかつ(並)580円。 味はまあ、フツーです。

●アリゾナキッチン

アリゾナキッチン
オープンテラスのある洋食のアリゾナキッチン。喧騒な通りから路地に入ったところにひっそりとある。

●アンヂェラス

アンヂュラス
超有名店の洋菓子・喫茶のアンヂェラス。創業は昭和21年。欧風の建物で、3階まで席があります。自慢のケーキは30種類以上がそろっています。

梅ダッチアイススペシャル
アンヂェラスのメニューの中にはダッチコーヒーなるものが! これはオランダ式の水出しコーヒーのことで、古くからのファンが多いそう。数年前には、梅酒入りのダッチコーヒー「梅ダッチ」が加わり密かな人気とか。写真は、梅ダッチのさらに「スペシャル・アイス」683円だっち(*^∀゚)b さっぱりした梅が、意外や意外、コーヒーと良く合います。大きな梅の実が入っています。

ケーキ・アンヂュラス
左上の小さいのが有名な「ケーキ・アンヂェラス」。チョコとホワイトどれも1ロール294円。お店でも食べれるよ\(・∇・)/

●ローヤル珈琲店&ニューライト

ローヤル珈琲店ニューライト
レトロな喫茶店も浅草ならでは。ローヤル珈琲店(左)とニューライト(右)。喫茶店は、全国では減りつつありますが、浅草では健在ですね。

●中清

中清
天麩羅の中清。オレンジ通りの路地奥にあって、静かなたたずまい。店内は、中庭があって個室もあります。椅子席では、名物の雷神揚げ定食3,150円、かき揚げ丼2,625円など。2名からのお座敷はコース7,350〜14,700円。

雷神揚げ
これが中清の雷神揚げ定食。厚さ7〜8cmはある巨大なかき揚げには、芝海老と小柱がゴロゴロ。それで雷神なの!? 持ち上げようとしたら、割りばしが折れそうでした。後から胃にもたれるかと思いましたが、それがなかったのはさすが名店! 一般のものとは違うごま油に秘密がありそうです。

●大黒家天麩羅 本店

大黒家天麩羅 本店
しょこたん家御用達とテレビで放送され、ファンが数多く訪れる大黒家。創業は明治20年。お昼時には行列になります。

大黒家天麩羅 海老天丼
でろ〜んと大きな海老が4本入った海老天丼1,900円。 ごま油で揚げられた天ぷらは衣が厚くて柔らかいです。濃いめのつゆをくぐった海老天は黒くて強そうですね<(`^´)>

●弁天山美家古寿司総本店

弁天山美家古寿司
弁天山美家古寿司総本店。創業は慶応2年(1866年)の江戸前寿司の名店。漫画「美味しんぼ」に「みやこ寿司」という名前で登場してます。

きつねの嫁入り

 <<前  2    次>>

ページトップへ

デート通信MENU

デート通信TOP

浅草の店の特徴

浅草は、下町らしからぬ強気の金額設定の店がままあります。毎日観光客がたくさん訪れるので、知名度が高い店はそれでも商売が成り立つようです。

もう1つの理由は、客が殺到するとまともな営業が困難になるからとも考えられます。京都のように“一見さんお断り”まではいきませんが、ある程度お客さんを選別しないと、お店の雰囲気などを維持できないからだと考えられます。

ただ、そういう店に限って、店に入ると一瞬“ジトッ”と品定めをするような目つきで、客商売にしては・・・という店もあります。銀座や表参道の一流店のようなさわやかなウエルカム・スマイルはあまり望めません。

まあ、これはこういうものだと思った方がいいです。ある程度、客質が選別された街と、雑多な人が訪れる街の違いと言っていいかもしれません。

オーダーが問題だ

ヨシカミのオムライス

お店に入って何をオーダーするか?これ実はとても重要なんです。

例えば洋食のヨシカミだと、人気メニューはハヤシライス、オムライス、ビーフシチューあたりですが、正直な話オムライスは、おいしいけれど、わざわざ訪ねていただくプレミアム感はあまりありません。ヨシカミでは、手間暇かけて作られたデミグラスソースが味わえるメニューがいいと思います。

うなぎ屋さんでは、前川というお店を別にすれば実は庶民的なお店が多いので、うな重の一番上のクラスを選んだ方がいいと思います。上でもお値段は比較的安くて、うなぎを食べた充実感が違うと思います。遠慮すると後悔するかも。

すき焼き屋さんでは、上のクラスのお肉は霜降り度が高い、すなわち脂コッテリなので、お好みで選ぶと良さそうです。どちらも美味しいのに変わりはありません。一人前はもうちょっと食べたいかなというビミョーな量なので、最初に並を頼んで、二人で追加の上1つなんていうのもいいかもです(〃^∇^)ノ♪

siobijin-700g

siobijin-…

¥5,500(税込)